有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

Asunder CD RipperでCD吸い込み

Ubuntuで音楽CDの吸い込みをやってみる。

方法はいろいろあると思うが、自分はAsunder CD Ripperを使った。

Ubuntuソフトウェアセンターから"asunder"で、検索。そして、インストール

Ubuntuでネットワークドライブをマウントする

Ubuntuでネットワークドライブをマウントするにはどうしたらいいんだ?という事でやってみた。過程をそのまま書いている。

arimasou16@Desktop:~$ sudo mount -t smbfs //192.168.1.10/mnt/hdd1/Public -o username=ユーザ名,password=パスワード /mnt/nas
[sudo] password for arimasou16: 
mount: 未知のファイルシステムタイプ 'smbfs'

Quod Libetという音楽プレイヤーと出会うも、やはりAlbum Aritstでトラブル

Ubuntuで良い音楽プレイヤーないかなーと、探してた。勿論、RhythmboxやBansheeとか優れた音楽プレイヤーの存在は知っている。Rhythmboxは、ペインブラウザで ジャンル>アルバムアーティスト>アルバムでフィルターが可能なのだが、自分の音楽ファイルは50,000ファイルぐらいあるので、その上にdate(year)といったタグでもフィルターがかけれないと、しんどい。

Album Artistタグの扱いは慎重に

知らない間にfoobar2000の仕様が変わっていた…それも根幹に関わるような箇所が…それは、foobar2000の Album Artsitタグがmp3のID3v2のフレーム、 TPE2[Band/orchestra/accompaniment]にマッピングされるようになった。(安定版では2011-4-22からの話のようだ・・・私は、浦島太郎か)

Subsonic、ファイルダウンロードをUTF-8で

Subsonicの日本語ファイルのダウンロードでの文字化け。チョット、最近SUPER JUNIORとかいう韓流を借りてきたので、いい加減、マジでUTF-8対応目指すことにした。実際に、ダウンロードすることは少ないんだけど・・・

Dbデータをコピーしただけでは、やはり使えない

そもそも、七めんどくさいことやらなくてもsubsonic.data、subsonic.properties、subsonic.scriptをコピーすれば良いんでないの?という疑問がふと湧き上がった。でも、以前、それやったら上手く行かなかったんだよな・・・改めて差分確認。

SubsonicのDataBaseをsqltoolで覗く

Subsonic起動中にもサーバー起動できるから、なんか間違っていると思ったら、やっぱそうだった。dbで終わりじゃなくて、subsonicまで必要だった。