有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

2022年05月15日 23:27:14 JST - 3 minute read - Comments - Linux

Linuxをインストールしたパソコンを使っていると急にフリーズする

2016年に System76で購入した Lemurだけれども、Ubuntuにしろ、Arch Linuxにしろ、動かしていると急に固まる事象が起こるようになってしまっていた。

System76 Lemur
System76 Lemur

結論から言うと、この方のおかげ。 Manjaro Linux でデスクトップがしばしばフリーズする問題の解決方法 - KERI’s Lab

sudoedit /etc/X11/xorg.conf.d/20-intel.conf

/etc/X11/xorg.conf.d/20-intel.conf

Section "Device"
   Identifier  "Intel Graphics"
   Driver      "intel"
   Option      "AccelMethod"  "uxa"
EndSection

としてファイルを作成して解決。

その後も、一瞬何かに制御を奪われたように動かなくなるときが起こるが、ちょっと待つと元に戻る。その際に、外部キーボード、マウスとの接続が切れたり、キーボードは動くし、マウスは動くけど、右クリックが反応しないとか起きたりするが、再接続したり、電源入れなおしたりすると、また動く。

初め LMDE 5 “Elsie” - Linux Mint試して上手くいったので、Ubuntuで試したところ改善されなかたので、ハテナ?と思ったけど、Ubuntuは 21.04からWaylandセッションがデフォルトになっていたからでした。

Waylandで同様のことを行うにはどうしたら良いのか、分からなかったので、 Ubuntu 22.04 その95 - ディスプレイサーバーを切り替えるには・XorgとWayland - kledgebにあるとおり、ログイン画面でユーザーを選択して、パスワードを入力する前に xorg を選択すれば、次回以降、 xorg で起動するようになる。

いやあ、本当にありがたい、この記事を残してくれたことに感謝しかない。

元々、2020年頃にはDC電源ジャックの接触不良が起こり、ACアダプターを変えたり、接続プラグ変換を使ったりと騙し騙し使ていたが、ついにはままならなくなった。

なので、新しいLinux搭載機用意するかーと CHUWI AeroBook Plus(Pro)を購入した。

しかし、折角当時それなりにハイスペック?なラップトップ買ったのになぁ、と諦めきれない気持ちから、一度アポイントなしで パソコン修理イーハンズに持ち込みしたが、この時は、あっさりと修理出来ないです、と断わられた。

その後、ネットで相談する形で、Windows非搭載の端末であること、メーカーも海外のものであること、しかし、OEMなので部品自体は他メーカーの代用可能ではないか、と適当なこといって3,000円払って見積ってもらった。

すると、DCジャック修理ということで、数万円1払うことで、修理してもらった。しかも電圧、形状などが合う互換品のACアダプターもないか、と聞いたところ、探してくれて、その購入含め対応してもらった。

やはり、こういうレアなケースは持ち込みは、初めから見積もり料出すから、詳しく見てくれ!って頼んだ方が早いね。

喜び勇んで、Ubuntuインストールしたら固まる。Manjaro入れても固まる。OSあれこれ入れ替えてみるも固まる。なので、もうメルカリでジャンク品として処分しようと思いつつも、ジャンク品の相場なんて良く分からず、メルカリでの売買も二桁行ってないのにトラブりたくないと思いつつ、机の下に寝むらせていた。

しかし、Ubuntu 22.04でお試しインストールを行い、やはり一日に二回も固まる事象に悩まされつつ、久々にググったら奇跡の記事に遭遇!!!さて、CHUWI AeroBook Plusどうしようか。


  1. 数万円の金額で、こんな海外メーカーのLinux搭載を修理してくれたことには、大きな恩義を感じている。 ↩︎

Tags: Ubuntu Desktop Alter Linux Arch Linux

Ubuntu 22.04のインストールメモ Zsh初心者、とりあえず、zshの設定をAlter Linuxと似たようにする

comments powered by Disqus