有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

2020年07月04日 00:25:20 JST - 4 minute read - Comments - Ubuntu

CHUWI AeroBook Plus(Pro)が届いたのでUbuntu 20.04をインストールしようとして失敗(解決済)

AeroBook ProでなくてAeroBook Plusでした(タイトルも修正しました)

追記: 2020-07-07
とりあえずUbuntu 20.04のインストールに成功はしました
追記ここまで


Core i5/4K液晶搭載で5万円台の15.6型ノート「CHUWI AeroBook Plus 15.6」をクラウドファンディングで販売してたので、購入した。

AeroBook Plus Timeless elegance with 4K Visual | Indiegogo

コロナの影響で7月から延長すると思ったら、まさかの7/3到着である。驚きだ。

AeroBook Plus
AeroBook Plus

先行レビューなどではDCジャックだが、来たものはUSB Type-Cになってる

AeroBook Plus

AeroBook Plus
AeroBook Plus
AeroBook Plus
AeroBook Plus
AeroBook Plus

見た目はゴージャスというかフルメタルで、4年前に買ったSystem76のLemurより高級感溢れている。

ともあれ、起動…あれ、Microsoftアカウントへのログインって促されないんだっけ…

どうせ消すので適当に。日本語の名前にしたら全角文字でユーザーフォルダが…Microsoftアカウントからならメールアドレスの頭5文字なんだけどな。

まずはプロダクトキーを確認したい。

【Windows 10対応】インストール済みのWindows OSのプロダクトキーを調べる:Tech TIPS - @IT

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey

これで一発で確認できた。

正直、4kと言われてもイマイチピンとこない。やはり豚に真珠だったか…まあ、そもそも4k対応の動画とかアプリで見ないとな。

それから、Ubuntu 20.04を取得せねば…わざわざ電子書籍でない日経Linux 2020年7月号を本屋で購入してきたのに、サーバー版はisoで置いてあったけど、デスクトップ版がブートDVDになっていたので富山大学からubuntu-ja-20.04-desktop-amd64.iso(ISOイメージ)をダウンロード。

そして起動可能なUSBドライブを簡単に作成できる rufus を起動すると、バージョンアップを促されたので rufus-3.11.exe をダウンロード。

---------------------------
ダウンロードが必要です
---------------------------
このイメージは Syslinux 6.04/20191223 を使用しますが、このアプリケーションには Syslinux 6.04/pre1 のインストールファイルのみ内蔵しています。

新しいバージョンの Syslinux は古い Syslinux と完全な互換性はありません。Rufus にすべてのバージョンの Syslinux データを含むことはできないため、インターネットから 2 つのファイル (ldlinux.sys と ldlinux.bss) を追加でダウンロードする必要があります。
- インターネットに接続し、ファイルをダウンロードするには [はい] を選択してください。
- 取り消したい場合は [いいえ] を選択してください。

注意: ファイルは現在のディレクトリへダウンロードされます。ファイルが既に現在のディレクトリにある場合はダウンロードせず自動的に再使用されます。
---------------------------
はい(Y)   いいえ(N)   
---------------------------

な確認でたので はい

ISOイメージモードかDDイメージモードか聞かれたので、 ISOイメージモード で。最後にデータ消去の確認が出たので はい

で、F7でboot起動を変更できるので、USB読み込ませて、Ubuntuを起動させる。するとcheking disksがされたかと思うと…no errors foundで終了するのだが、その後

[147.482021] sd 3:0:0:0: [sdb] tag#0 access beyond end of device
[147.482044] blk_update_request: I/O error, dev sdb, sector 61521792 op 0x0:(READ) flags 0x80700 phys_seg 1 prio class 0
[147.482083] sd 3:0:0:0: [sdb] tag#0 access beyond end of device
[147.482099] blk_update_request: I/O error, dev sdb, sector 61521792 op 0x0:(READ) flags 0x0 phys_seg 1 prio class 0
[147.482124] Buffer I/O error on dev sdb, logical block 7690224, async page read

と表示されて起動できない…

試しにSystem76のLemurで試すと、ちゃんと起動する…secure boot, fast bootなどdisabledにしても駄目。Ubuntu 18.04、Manjaro Linuxならどうだ、とか試みたが失敗。日経LinuxのインストールDVDをUSB DVD ドライブで接続しても、やはりchecking disksが終了と同時にディスクが排出されて、終了…

私のLinux力なんか滓みたいなものだから、とりあえず、成功者の出現を待つしかない…

Ubunutインストールするのは先になりそうなので、全角ユーザーフォルダだと不具合出そうなので、回復イメージを落してきてUSBにインストール。そして再インストール。そしたら、今度はMicrosoftアカウントにログインしてのセットアップとなった。

Tags: Ubuntu Desktop

Vim script 行範囲指定できるFunctionを作成する NW-ZX507をSednaEarfit、Dignisレザーケースでチューンナップ

comments powered by Disqus