有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

2022年06月12日 23:55:44 JST - 4 minute read - Comments - Linux

Linuxでデスクトップ版Amazon Music(Windows)をインストールして、ULTRA HDで再生する(Bottlesの文字化け・豆腐□を直す)

さすが 日経Linuxである。今月号も為になる記事のてんこ盛りでござった。表紙にもデカデカと載っている「Ubuntu Chrome OS FlexでWindowsアプリを動かす方法」をLMDE51でもやってみた。

デスクトップ版Amazon Music(Windows)

文字化け(豆腐)を修正する

日経Linux 2022年7月号

やり方は 日経Linux 2022年7月号を読んでもらうとして、実際に進めると、 Bottlesが文字化けした(豆腐になった)。

Bottles
Bottles

Windowsアプリではない、 Bottles自体がである。

ググると CJK glyphs rendering as “glyph not found” (“tofu”) characters · Issue #10 · flathub/org.freedesktop.Bustle · GitHubというissueを発見。

VLゴシックインストールした覚えはないけどなぁ。

$ sudo apt-get remove fonts-vlgothic
[sudo] arimasou16 のパスワード:             
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了        
状態情報を読み取っています... 完了        
パッケージ 'fonts-vlgothic' はインストールされていないため削除もされません
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

やはりない。

更に調べると CJK glyphs rendering as “glyph not found” (“tofu”) characters · Issue #100 · flathub/org.inkscape.Inkscape · GitHubに気になるコマンドが。

update-alternatives --list fonts-japanese-gothic.ttfするとTakao Pゴシックがあることが分かった。なので、sudo apt remove fonts-takao-\*して明朝とともに削除した。

$ update-alternatives --list fonts-japanese-gothic.ttf
/usr/share/fonts/truetype/takao-gothic/TakaoPGothic.ttf
$ sudo apt remove fonts-takao-\*
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了        
状態情報を読み取っています... 完了        
注意、glob 'fonts-takao-*' のために 'fonts-takao-mincho' を選択します
注意、glob 'fonts-takao-*' のために 'fonts-takao-gothic' を選択します
以下のパッケージは「削除」されます:
  fonts-takao-gothic fonts-takao-mincho
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 2 個、保留: 0 個。
この操作後に 28.7 MB のディスク容量が解放されます。
続行しますか? [Y/n] y
(データベースを読み込んでいます ... 現在 364801 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
fonts-takao-gothic (00303.01-3) を削除しています ...
dpkg: 警告: fonts-takao-gothic の削除中、ディレクトリ '/usr/share/fonts/truetype/takao-gothic' が空でないため削除できませんでした
fonts-takao-mincho (00303.01-3) を削除しています ...
dpkg: 警告: fonts-takao-mincho の削除中、ディレクトリ '/usr/share/fonts/truetype/takao-mincho' が空でないため削除できませんでした
fontconfig (2.13.1-4.2) のトリガを処理しています

すると無事、文字化け(豆腐表示)が直った。

Bottles

で、Windowsアプリをインストールするときも、文字化けの問題はあるが、そこは 日経Linux 2022年7月号に対応方法などが、載っている。

で、試しに デスクトップ版Amazon Music(Windows)を雑誌に書いてあるとおりにインストールしてみると、動いた2!!!

デスクトップ版Amazon Music(Windows)
デスクトップ版Amazon Music(Windows)
2

No update.ini file found at C:\users\arimasou16\AppData\Local\Amazon Music/update.iniというエラーが毎回出るが動作に支障はない。

Bottles

ただ、うっとうしいのでエラーメッセージどおりにファイルを用意したらエラー出なくなった。 update.ini(fileformatはdos、改行は\r\n)

[Update]

debuglevel=4

デスクトップエントリを追加する

こうなってくると、ショートカットなどで直に起動したくなる。実際、メニューをみるとデスクトップエントリを追加とある。しかし、普通にやっても失敗する。エラーメッセージを見ると、やり方はYoutube見ろと飛ばされるので、そのとおりに行う。これは 日経Linux 2022年7月号には書いてない。

  1. flatpak install flathub com.github.tchx84.FlatsealFlatsealをインストール

  2. Flatsealを起動

  3. Bottles -> Filesystem -> Other files/home/arimasou16/.local/share/applicationsとデスクトップエントリの格納パスを追加

    Flatseal
  4. Bottlesを起動して、Windowsアプリを選択してデスクトップエントリを追加する。

    Bottles

かつてLinuxで動かしたいWindowsアプリといえば、Kindle for PC (Windows)だけど、こちらは残念ながら失敗した。 いくつかバージョン違いで 1.26 1.36 試したが、解凍まで動作するが、その後インストールが終了してしまう。

良く分からないけど、正直、PC(デスクトップ)でKindle読むことがないので、困らない。それよりも デスクトップ版Amazon Music(Windows)が動いたことの方が1000倍嬉しい。


  1. インストール方法見るに他のディストリビューションでも可能だと思われる。 ↩︎

  2. Amazon Music: バージョン9.1.0.2339、Bottles: 2022.5.28-trento-3 Win64 アプケーション caffe-7.7 ↩︎

Tags: LMDE Debian Ubuntu Desktop

HUAWEI Matepad PaperにKindleをインストールする OpenVPNで接続後、暫く経つと`dhcp-option DNS`で指定したDNSサーバーを見なくなる

comments powered by Disqus