有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

AWS S3(Amazon Simple Storage)で独自ドメインで公開する その2

次に、独自ドメインでアクセスできるように、 Route 53でメニュー Hosted zonesを選択して、 Create Hosted Zoneをクリック。

Domain Name Comment Type
arimasou16.com ariamsou16’s Blog Public Hosted Zone

で作成。最後のドットは勝手に付く。

すると、 SOA(Start of authority) tyepとNS(Name server) typeのレコードが作成される。 NS typeをクリックすると、右ウィンドウに、割り当てられた Name Seversが表示されるので、メモしておく。

ns-1234.awsdns-96.co.uk
ns-9876.awsdns-69.org
ns-666.awsdns-12.net
ns-44.awsdns-00.com

それから、「Create Record Set」をクリックして、

Name Type Alias Alias Target Routing Policy Evaluate Target Health
arimasou16.com A-IPv4 address Yes s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com(自動で表示されるS3 Endpoint) Simple No
www.arimasou16.com A-IPv4 address Yes s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com(自動で表示されるS3 Endpoint) Simple No

を作成する。

そして、ドメインを購入したサイト(レジストラ1)で、ネームサーバ設定変更 -> arimasou16.com -> 取得したドメインで使用するで、メモしたAWS Route53のName Serversを入力する。

数時間後には、AWS S3に独自ドメインでアクセスできるようになっている。


  1. ドメイン名を地域インターネットレジストリに登録を行う業者

Comments