有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

FirefoxでHTML5 Playerを動作するようにする

自分もよく分かってなかったけど、あれだ、youtube、amazon video、Dアニメストアとかでflash player、Silverlightのプラグインなしで視聴するということだ。

YouTube HTML5 動画プレーヤー

上のサイトで、

  • HTMLVideoElement
  • H.264
  • WebM VP8
  • Media Source Extensions
  • MSE & H.264
  • MSE & WebM VP9

に全部グリーン(青)になれば、youtubeでHTML5 Playerでの動作要件を満たしていることになる。

デフォルト(Windows ver.46.0.1 64bit)だとMSE & WebM VP9がレッド(赤)なのでmedia.mediasource.webm.enabledの設定値を trueにすれば有効になる。なので、user.jsに以下の行を追加する。

user_pref("media.mediasource.webm.enabled", true);

Youtubeはそれでいけるのだけど、amazon videoだと上手くいかない。でFirefox Developer Edition(Windows Ver.48.0a2 64bit)だと上手くいった。

その調子でDアニメストアを見ようと思ったが、どうもUseragentで判断されて、HTML5 Playerが有効にならない。UseragentをGoogleChromeに偽装すると、上手くいった。

ちなみにlinuxだと初めからYoutubeでのHTML5Playerの条件が満たされている(media.mediasource.webm.enabledが既定値が true)。

大人しくGoogleChromeそのサイトみるときだけ使えよ!!!って話でしょうけど、まあ、できる限りFirefoxで済ませたいので…Ver.48ぐらいになれば見れるようになるのかなー


追記: 2016-06-08
めでたくVersion 47.0で特に設定値をいじることなく、Youtube、Amazon Video、Dアニメストア(UAの偽装要)でHTML5 Playerが有効になりました。
追記ここまで


追記: 2016-09-24
めでたくVersion 49.0で、Linux版も特に設定値をいじることなく、Amazon Video、Dアニメストア(UAの偽装要)でHTML5 Playerが有効になりました。Linux版FirefoxでもDアニメストアなどが視聴可能に|有馬総一郎のブログ
追記ここまで

[cate: mozilla ] [tags: Firefox ]

« Ubuntu 16.04 デスクトップをインストール UbuntuでFirefox Developer Editionをインストール »

Comments