有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

Subsonic構築への道 その1(IPアドレス固定)

急にブログの内容変更って感じだが、中古PC使って音楽サーバーSubsonicを構築したのでメモしておく。情報があまりにも少なすぎる・・・

とりあえず、ubuntu server 12.04インストールすると・・・特に私はデフォルトから変えてない。

まず

ネットワーク

固定IPアドレスにする

$sudo vi /etc/network/interfaces
/etc/network/interfaces
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
#iface eth0 inet dhcp
#add start 2012/06/08
iface eth0 inet static
address 192.168.1.10
netmask 255.255.255.0
network 192.168.1.0
broadcast 192.168.1.255
gateway 192.168.1.1
dns-namesevers 192.168.1.1
#add end 2012/06/08

# This is an autoconfigured IPv6 interface
#del start 2012/06/08
#iface eth0 inet6 auto
#del end 2012/06/08

んな感じ。昔のバージョンだと dns-nameseversがなかったりするのだけど、 resolvconfってアプリによって、/etc/resolv.confを自動的に書き換えてくれるらしい。

wgetapt-get updateしようとしてjp.archive.ubuntu.com' が一時的に解決できませんみたいなメッセージが出たらdns-namesevers 192.168.1.1の記述がおかしいと思って良い。 実際/etc/resolv.confが空になっていたりするから。ちゃんと記述すれば

# Dynamic resolv.conf(5) file for glibc resolver(3) generated by
resolvconf(8)
# DO NOT EDIT THIS FILE BY HAND -- YOUR CHANGES WILL BE OVERWRITTEN
nameserver 192.168.1.1

とnameserverが追加されている。

実際、私は馬鹿だからgatewaydns-nameseversのタイプミスをしてドツボにはまったね。あと自分はサーバー版から設定してるけど、デスクトップ版だと network-managerが別でIPアドレスを管理しようとするので、上記手順を踏む前に

$sudo apt-get --purge remove network-manager
$sudo apt-get --purge remove network-manager-gnome
$sudo apt-get --purge remove network-manager-pptp
$sudo apt-get --purge remove network-manager-pptp-gnome

で削除しておく必要がある。

/etc/init.d/networking restartすると、推奨されないメッセージが出るけれども、それは環境によって正しく反映されない可能性があるから、らしい・・・まあ、基本大丈夫ですが。

Comments