有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

2022年03月27日 02:04:34 JST - 2 minute read - Comments - Linux

HiDPI環境でIntelliJを起動する

IntelliJをインストールしてみた。Alter Linux(Arch Linux)環境だとsudo pacman -S intellij-idea-community-editionでインストールできるのが素晴らしいところだ。

で、起動すると無茶字が小さい。

HiDPI構成– IDEサポート(IntelliJプラットフォーム)| ジェットブレインズ

のとおり、 ヘルプ → カスタム VMオプション の編集…から-Dsun.java2d.uiScale=を追記すればOKなのか知れないけど、自分の環境だとそれだけだと駄目で、

/usr/share/idea/bin/idea64.vmoptions~/.config/JetBrains/IdeaIC2021.3/idea64.vmoptions-Dhidpi=trueを追記しないと上手くいかなかった1

ともあれ、一緒に

-Dhidpi=true
-Dsun.java2d.uiScale=

追記すれば良い話だと思う。

HiDPI - ArchWikiだと

/usr/share/intellij-idea-ultimate-edition/bin/idea.vmoptions
/usr/share/intellij-idea-ultimate-edition/bin/idea64.vmoptions

とあった(古かった)ので、vmoptionsの場所をメモする意味でも残しておく。

サポートページにもあるが、IntelliJ上でアクション検索から HiDIP 情報を表示 とすればHiDIP情報を確認できる。

IntelliJ
IntelliJ

Per-monitor DPI-aware : disabled
Monitor resolution : 3840x2160
Monitor scale : 1.0
User (IDE) scale : 1.5

私の場合は、4kのプライマリーモニターを、FullHDの別モニターに複製して表示させている関係上、参考にはせず2.0で設定した。


  1. でも、その後は-Dsun.java2d.uiScale=だけで上手くいったんだよなぁ… ↩︎

Tags: Arch Linux Alter Linux Java

SRS-NS7を使ってAmazon Music Unlimitedで360 Reality Audioを体験する Google Calendarの調子が悪いからThunderbirdをリセットする

comments powered by Disqus