有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

2022年04月10日 10:28:11 JST - 2 minute read - Comments - Mozilla

Google Calendarの調子が悪いからThunderbirdをリセットする

タイトルどおりGoogle Calendarの調子が悪い。同期に失敗1するようになり、アラートが何重にも通知されて、停止できない。地味に鬱陶しい。Google Calendarの横に注意のマークが表示されている。

Thunderbird,Google Calendar

トラブルシューティングモード

ハンバーガーメニュー -> ヘルプ -> トラブルシューティングモード 起動して、

Thunderbird トラブルシューティングモード
Thunderbird トラブルシューティングモード
Thunderbird トラブルシューティングモード
Thunderbird トラブルシューティングモード

  • すべてのアドオンを無効化する
  • ツールバーとコントールをリセットする

Provider for Google Calendarを削除して、再インストールしても駄目。

起動キャッシュを消去

次に、ハンバーガーメニュー -> ヘルプ -> トラブルシューティング情報 を表示して、 起動キャッシュを消去 してみたけど駄目。

Thunderbird トラブルシューティング情報
Thunderbird トラブルシューティング情報

Google Calendarのデータらしきフォルダ削除

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\プロファイルフォルダ直下にある以下3つのフォルダを削除してみたけど駄目。

  • browser-extension-data
  • extensions
  • calendar-data

設定、データが削除できずに一部データが残ったままな状態になったので失敗。

リセット

諦めてリセットすることにした。

ThunderbirdフォルダC:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Thunderbird\直下の

  • installs.ini
  • profiles.ini
Thunderbird

2つのファイルを削除。

プロファイルフォルダ そのものを削除。

そして、Thunderbirdを起動する。

自分の環境だと何故か プロファイルフォルダ が2つ作成されてしまう。

Thunderbirdプロファイルフォルダ

プロファイルマネージャ起動

気持ち悪いので、プロファイルマネージャを起動させて、そこから作成。

"C:\Program Files\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -ProfileManager

  1. 新しいプロファイルを作成
  2. 次へ
  3. プロファイル名入力
  4. 完了
  5. 今後このプロファイルを使用するにチェック
  6. 作成したプロファイルを選択
  7. Thunderbirdを起動

Thunderbirdプロファイル作成
Thunderbirdプロファイル作成
Thunderbirdプロファイル作成
Thunderbirdプロファイル作成

今度は プロファイルマネージャ が1つだけされたので良し。

Thunderbirdプロファイルフォルダ

リセットできたので、改めてGoogle Calendarとの同期を試みる。それは 次回へ


  1. Provider for Google Calendarのレビューでも、同期できない、との報告がある。Google側のアクセス許可の変更によるものらしいが… ↩︎

Tags: Thunderbird

HiDPI環境でIntelliJを起動する Thunderbird 91からアドオンなくてもネイティブでGoogle Calendar、Google Contactsと同期できる。

comments powered by Disqus