有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

Chromebookでブログ更新に使える3つのアドオンと1つのAndroidアプリ

Chromebook(ASUS Chromebook Flip C101PA)を最近、外でも持ち歩いて使っているが、ある時からCrostiniがおかしくなり、ターミナルが起動しない…しかも、アプリの強制終了が頻発したりと動作が安定しない。Linux(ベータ版)ゆえなのか…

Caret mod

ともあれ、原点に立ち返ってChromeOS上で使えるテキストエディターどんなのがあるのか探すとCaret modの存在を知る。しかも、これキーバインドをvimで設定できる。

メニューで設定(user.json)を開いて、"emulateKeybind" : "vim"にすればOK。とはいっても、完全にvimのように操作できるようではなく、パッと使ってみただけでも以下の点が気になった。

  • :wで保存してくれない
  • インサートモードからコマンドモードにしたときに、IMがOFF、または半角英数モードになってくれない(まあ、素のvimもそうだけど)
  • yankしてもクリップボードにはコピーしてくれない。pasteも同様(まあ、素のvimもそうだけど)

これらは、ご愛嬌さまだか、かなり使える。gjgh、テキストオブジェクト、ftの行内検索も効いてくれたのは感動した。

ガリガリVim pluginsを使えないと駄目なんだーという方は、どうぞCrostiniを使って下さいとしかいいようがないが、ブログやメモ書き程度なら十分かと。

Bulk Resize Photos

また、画像サイズを一括変換するには、特価情報にあるとおり、Bulk Resize Photosで簡単に行うことができる。

辺の長さの最大を指定できるのが、とても嬉しい。

StackEdit

そして、markdownからhtmlに変換もStackEdit – In-browser Markdown editorで可能となる。メニューから#(Toggle side ber) -> Export to disk -> Export as HTMLとすればHTML式でローカル保存できる。

pandocと同じじゃなきゃイヤってかたは、有料会員になればそれもできる。

デフォルトだと左右にmarkdownと、htmlが並んで表示されるが、当たり前にmarkdonwだけ表示、htmlだけ表示といったことも可能。

人によってはこのエディターだけで十分で、caret mod要らないかも。

Audipo

そして個人的におすすめしたいのが、AudipoというAndroidアプリだ。Androidアプリなのは、ご容赦頂きたい。

議事録を取る場合、desktopやlaptopであれば2時間近くのオーディオファイルの再生1、再生位置の移動、再生速度の変更なんてお茶の子さいさいだと思う。しかし、Chromebookでは、デフォルトでインストールされているAudio PlayerやAndroidアプリのvlcだと強制終了、頻発で使い物にならない。

Audipoこれが秀逸だ。再生位置のマーク、再生位置の移動、再生速度の変更がスムーズに可能である。しかも、音量を標準を超過して再生することが可能で、しかもこれらの機能が無料で使える。

使った多くの方々はその素晴らしさに感動して、課金したくなるほどだと思う。私はした。しかも、買い切りだ。

というわけで以上、3つのアドオンと1つのAndroidアプリを紹介したが、改めてChromebookのポテンシャルの高さに歯ぎしりするばかりだ。PixelBook、新しいの出たら買おうかすら思ってしまう。


  1. 再生ぐらいは可能だけれども開始するのに待たされるし、再生位置の移動などすると固まる

[cate: ガジェット ] [tags: Chromebook ]

« SQL文で時間をxx分単位に丸める WF-SP900はPLAY MODEで使ってくのが吉 »

Comments