有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

ドライバーのインストールに失敗して音声再生できないPMA-50を修復する

私の環境(Windows 10 Creators Update適用後)では何故か、PMA-50が動作しなかった。スピーカーのアイコンに×がついて、音が鳴らない。

プロパティで見ても「このデバイスは正常に動作しています。」となっているが、プロパティタブも 全般レベルだけ表示されて サポートされている形式詳細、立体音響のタブが表示されていない。レベルのタブも表示されているが、クリックしても、デジタルオーディオ インターフェイスなどもなく、何も表示されない。

価格ドットコムなどではWindows 10でも、問題なく使えるとの報告ばかりあるが、本当かよ、と疑っていた。

しかし、良く良くマニュアルを見ると

専用ドライバーはパソコンと本機をUSB 接続する前にインストールしてください。ドライバーのインストール前に本機とパソコンを接続すると正しく動作しません。

とある。自分なりまとめると、以下のような手順を踏まなければならない。

  1. PMA-50とWindowsマシーンを接続せず、ドライバーをインストール

  2. Windowsマシーンの電源OFF

  3. PMA-50とWindowsマシーンを接続

  4. PMA-50の電源はOFFのまま、Windowsマシーンを起動

  5. Windowsマシーン起動後、PMA-50の電源をON

  6. input selectで"USB-DAC"を選択(元から"USB-DAC"でもOK)

そんなこと知らず、接続した状態でドライバーをインストールしてしまっていた。

ならばと、PMA-50のドライバーをドライバーのセットアップファイルを起動して削除を選択して、ドライバーアンインストール。そして、電源をOFFにして、なおかつ、互換性モードをWindows 8にして再インストールして、説明書のとおりやってみる。

が、が、が。駄目。やはりNuPrime uDSDが悪さしてるのかと思い、こちらもドライバーをアンインストール。USBからも外す。そして、PMA-50のドライバーを入れ直すところからやり直す…

しかし、またしても駄目。もう諦めかけたが、 USB DACの認識エラーの解消: ヘッドホンで楽しむPCオーディオ入門ブログのようなサイトを発見する。詳しくは、そちらのサイトを見てもらうとして、以下のようにユニバーサルシリアルバスコントローラーの方のドライバーも削除するというものだ。

set devmgr_show_nonpresent_devices=1

start devmgmt.msc
  1. コマンドプロンプトから、上記2コマンドを入力して、デバイスマネージャーを起動する1

  2. 非表示のデバイスを表示にチェックを入れる

  3. ユニバーサルシリアルバスコントローラーをクリックして、半透明のものを全て削除

  4. サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーをクリックして、 Microsoftが付かない半透明のものを削除。PMA-50のものがあれば、それも削除

  5. コマンドプロンプトからexitを入力して、デバイスマネージャーを終了する

それから、再度、マニュアル通りにPMA-50のドライバーをインストール。

すると、と、と…無事に成功!!! その後、NuPrime uDSDのドライバーインストール、接続、電源ON(念のためPMA-50と同じ手順を踏んだ)。きちんと共存できてる。DSDの再生もOK。NuPrimeとの切替を行なっても問題なし!

しかし、なんでそんなにインストールややこしいんだよ、PMA-50。Windowsはどうしてもサウンドカードやグラフィックボードのこうしたトラブルが絶えないね…そろそろ、もうこういったのは無しにしてもらいたい。

ともあれ、今回のこの ユニバーサルシリアルバスコントローラーのドライバーの削除して入れなおすテクニックは他のデバイスでも使えそうだ。


  1. set devmgr_show_nonpresent_devices=1をする必要あるのかな…

Comments