有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

MARVERA(マーベラ) KYF35(ガラホ)でGoogle連絡先やGoogleカレンダーと同期

前回、ちらっと予告したとおり、ガラホでのGoogle連絡先とカレンダーとの同期。

以下のブログを拝見していただければ、それで分かる。

とは思いつつも、自分自身やってみるまで分からなかった点が幾つかあったので、メモっておく。

Google 連絡先

  1. CardDAV-Sync free APK Download - Free Productivity APP for Android | APKPure.comからCardDAV-Sync free APKをダウンロードする。

  2. CardDAV-Sync free APKをadb installコマンドでインストールする。

  3. アプリ・サービスから CardDAV-Sync freeを起動して、 アカウントを追加をクリックする。

  4. Googleを選択したい気持ちをグッと抑えて、 CardDAVをクリックする。

  5. サーバー名またはURLにgoogle.com、SSLを使用にはチェック、ユーザー名に Gmailメールアドレス、パスワードに Googleパスワード、二段認証している人はアプリ固有パスワードを発行し、それを入力

  6. アカウント名に使用する名前を入力(変えなくていい)。 サーバーから電話への同期のみは電話からのサーバーへの同期をさせたくなければチェック。

  7. 完了

同期設定は各自、設定すればいいと思うが、どうもガラホからサーバーへの同期がうまくいかない(サーバー側に反映されない)。6.で サーバーから電話への同期のみをチェックせずアカウント作成して、同期設定で ポリシーPhone always winsにしても、駄目なんだよなぁ、なんでだろう…

また、サーバーからガラホへの同期も、読み仮名が振ってあるにも拘わらず、 で同期される。

とGoogle 連絡先との同期はちょっと残念な感じだ。

Google カレンダー

しかし、まあ、こちらは上手く行った。

  1. Caldav Sync Free Beta APK Download - Free Productivity APP for Android | APKPure.comからCaldav Sync Free Beta APKをダウンロードする。

  2. Caldav Sync Free Beta APKをadb installコマンドでインストールする。

  3. CardDAV-Syncと異なり、アプリ・サービスから設定するのではなく、設定 -> その他の設定 -> アカウント -> アカウントを追加する -> CalDav Sync Adapterをクリックする。

  4. Userに Gmailメールアドレス、Passwordに Googleパスワード、二段認証している人はアプリ固有パスワードを発行し、それを入力、URLに https://www.google.com/calendar/dav/Gmailメールアドレス/eventsを入力、Acount Nameは入力してもしなくてもOK。

  5. Sign in or registerをクリックする。

  6. 設定 -> その他の設定 -> アカウント -> アカウントに CalDav Sync Adapter(もしくは入力したAcount Name)が表示されているのでクリック。カレンダー同期をOFFからONにして、数分待つ。

以上で、デフォルトアプリのカレンダーにGoogleカレンダーの予定も表示されるようになっている。それまでのローカルカレンダーと区別もなく表示されるが、予定を追加した時もそのままサーバーのGoogleカレンダーにも追加される。

残念ながら、Googleカレンダーに関連付けしている他のカレンダーは見ることができないのと、 https://www.google.com/calendar/dav/Gmailメールアドレス/eventsは廃止されたサポートされないURLで、いつ同期がとれなくなるかも分からない。でも、 https://apidata.googleusercontent.com/caldav/v2/Gmailメールアドレス/eventsの方は OAuth 2.0 にアプリが未対応らしく駄目1

まあ、ガラホもいつ終了するか分からない代物なので、まあ、当座を凌げればとりあえずいいのかなと。

Comments