有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

2022年09月19日 22:57:58 JST - 3 minute read - Comments - Linux

Alter Linuxでキーリングのキーをインストール(更新)したのに、GPG鍵インポート出来なくてパッケージインストール出来ない

以前、 Alter Linuxでキーリングのキーを確認に失敗して、パッケージ更新できないということで、パッケージ更新が出来なくなって、sudo pacman -S archlinux-keyringしたら更新出来るようになって解決したという記事を書いた。

その後、sudo pacman -S パッケージ名とパッケージをインストールしようとしたら、再度GPG鍵をインポートしようとして、インポート出来なくてエラーになるという事象に見舞われた。

Alter Linux

その時は、ほおっておいたら、勝手に解決したようだったが、その後、 AlterLinuxのXfce版 alterlinux-xfce-ja-20220718-2e8533d0-x86_64.iso をAeroBook Plusに再インストールしたら再現した。その後、検証するためにVirtualBoxにインストールしたら、やはり再現した。

エラーが起った手順

手順としては、

  1. Alter Linuxインストール、再起動
  2. sudo pacman -S archlinux-keyringArch Linux PGP キーリング更新
  3. sudo pacman -Syuuパッケージ更新
  4. 再起動を何度か繰り返す(体感的に2、3回ぐらいすると再現する)
  5. sudo pacman -S パッケージ名1

エラー内容

5 で以下のようにエラーになる。再起動前は、再インストールに成功していても、sudo reboot繰り返すだけで突然エラーになる。

 aerobook $ sudo pacman -S fcitx5-configtool    
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...

パッケージ (3) kitemviews-5.98.0-1  kwidgetsaddons-5.98.0-1
               fcitx5-configtool-5.0.15-1

合計インストール容量:  13.48 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
(3/3) キーリングのキーを確認                       [######################] 100%
必要なキーをダウンロード...
:: PGP 鍵 7A4E76095D8A52E4, "Antonio Rojas <arojas@archlinux.org>" をインポートしますか? [Y/n] y
エラー: キー "Antonio Rojas <arojas@archlinux.org>" をインポートできませんでした
:: PGP 鍵 786C63F330D7CB92, "Felix Yan <felixonmars@archlinux.org>" をインポートしますか? [Y/n] y
エラー: キー "Felix Yan <felixonmars@archlinux.org>" をインポートできませんでした
エラー: キーリングに必要なキーがありません
エラー: 処理を完了できませんでした (予期しないエラー)
エラーが発生したため、パッケージは更新されませんでした。
 virtualbox $ sudo pacman -S fcitx5-qt        
警告: fcitx5-qt-5.0.15-1 は最新です -- 再インストール
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...

パッケージ (1) fcitx5-qt-5.0.15-1

合計インストール容量:        1.31 MiB
最終的なアップグレード容量:  0.00 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
(1/1) キーリングのキーを確認                       [######################] 100%
必要なキーをダウンロード...
:: PGP 鍵 786C63F330D7CB92, "Felix Yan <felixonmars@archlinux.org>" をインポートしますか? [Y/n] y
(1/1) パッケージの整合性をチェック                 [######################] 100%
エラー: fcitx5-qt: "Felix Yan <felixonmars@archlinux.org>" の署名は信頼されていません
:: ファイル /var/cache/pacman/pkg/fcitx5-qt-5.0.15-1-x86_64.pkg.tar.zst は破損しています (無効または破損したパッケージ (PGP 鍵))。
ファイルを削除しますか? [Y/n] y
エラー: 処理を完了できませんでした (無効または破損したパッケージ (PGP 鍵))
エラーが発生したため、パッケージは更新されませんでした。

試行錯誤

pacman-key - ArchWikiにあるとおり、 鍵サーバーの変更パッケージキャッシュの削除 、 一時的にSigLevelTrustAllに変更するなどやってみたけど、全部駄目。

鍵の初期化、手動更新をしたけど、駄目。

sudo pacman-key --init
sudo pacman-key --refresh-keys

[SOLVED] Pacman, PGP signatures are corrupted / Pacman & Package Upgrade Issues / Arch Linux Forumsにあるとおり、タイムゾーンをUSにしての時刻設定、それから鍵の手動更新などしたけど駄目だった。

sudo timedatectl set-timezone US/Alaska
sudo timedatectl set-ntp true
sudo reboot
sudo timedatectl status
sudo pacman-key --refresh-keys

解決策

あれこれ試すとsudo pacman-key --populate2で解消されることが分かった。正直、原因も解決された理由も分からないけど、万が一、sudo pacman -S archlinux-keyringしてもGPG鍵インポートでのエラーが解消されない場合の一つの解決方法として残しておく。


  1. 自分の場合はAeroBook Plus再インストール時はfcitx5-configtool-5.0.15-1。VirtualBoxの時はfcitx5-qt ↩︎

  2. マスター鍵の検証を意味するコマンドらしい。 ↩︎