有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

2020年07月07日 19:06:12 JST - 2 minute read - Comments - Ubuntu

CHUWI AeroBook Plus(Pro)が届いたのでUbuntu 20.04をインストールしようとして失敗(解決済) その3


追記: 2020-07-07
とりあえずUbuntu 20.04のインストールに成功はしました
追記ここまで


七夕の今日、私は愛しの彦星(Ubuntu)にあえるんでしょうか…こりずにリトライ!

19.04ならどうだ!試すが同じ結果に。しかし、

[   70.706149]  SQUASHFS error: Unable to read page, block 221d57dd, size 6fea

なる文字が見えたのでググると、boot — インストール後のSquashFSエラーなるサイトを発見。

どうせ駄目だと思いつつgrubメニューで

eキーを入力して編集モードに入る。

GNU GRUB version 2.04

setparams 'Ubuntu'

    set gfxpayload=keep
    linux        /casper/vmlinuz  file=/cdrom/preseed/ubuntu.seed maybe-ubiquity quiet splash ---
    initrd        /casper/initrd

となっているのでacpi=offを加えて

        linux        /casper/vmlinuz  file=/cdrom/preseed/ubuntu.seed maybe-ubiquity quiet splash acpi=off ---

と編集してF10もしくはCtlr+xを入力する。

するといつものようにファイルチェックが走るので、終了を待つ。そして…………

おお、まさかの起動!!

AeroBook Plus
AeroBook Plus

その後あれこれ、試したがBIOS設定は弄る必要はなかった。secure boot、fast bootもenabledでも問題ない。

ただ、Windows上でhibernate状態にならないように高速起動は無効化して、ちゃんとシャットダウンした状態にした方が良いとは思うが。

ともあれインストール画面、ライブ起動画面が表示あれて、試すことができる。

早速だが、タッチパッドが動かない!まあ、それぐらい安いもの。寧ろ、無効にしたいぐらいだ。

ともあれ、このままだと見辛いのでScaleを200%にすると良い塩梅に。Wi-Fiはちゃんと動作する。

AeroBook Plus

Youtubeを視聴してみたがちゃんと音も出る。

AeroBook Plus

よし!このままインストールだ!

が、が、が…

'grub-install /dev/sda'の実行に失敗しました。これは致命的なエラーです。と表示される。

AeroBook Plus

そして再起動するとgrubメニューが出る。で、いまWindowsの回復ディスクを焼いたUSBからPCを復旧中。

AeroBook Plus

ピン呆けの写真ばかりだな…


追記 2020-07-07 19:15
恐しいことに回復に失敗した…文鎮化したかも知れん
追記ここまで