有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

VimでGmailを使いたい Vmail編

どうも、Thunderbirdのアドオンmuttatorの不具合が修正されないまま暫く経つ。まあ、muttatorはvimperatorよりもユーザー数が少ないだろうしなぁ。

Thunderbird main window: “ReferenceError: statusline is not defined” · Issue #752 · vimperator/vimperator-labs · GitHub

とりあえず、vimでGmail受信・送信といったことをする方法を調べた。

GitHub - danchoi/vmail: a vim interface for gmail

README.markdownにあるとおり、以下の手順でそのままインストールできる。

git clone https://github.com/danchoi/vmail.git vmail
cd vmail/
sudo apt install libsqlite3-dev sqlite3
sudo apt install elinks
rbenv install 2.0.0-p648
rbenv local 2.0.0-p648
gem install vmail
vi ~/.vmailrc
vmail
~/.vmailrc
1
2
3
username: xxxxxxxxx@gmail.com
password: 1a2b3c4d5e6f
name: 有馬 総一郎

Ruby 1.9.0 or higher with SSL support compiled in (Vmail is developed using Ruby 1.9.2)

とあるけれども、Ruby 2.0.0以上でないとインストールできない。

ERROR:  Error installing vmail:
    mime-types-data requires Ruby version >= 2.0.


メッセージリスト


新規メッセージ作成

キー操作は以下のとおり。

キー 操作
,q 閉じる
,* スター
,# 削除
,! スパム
,c 新規メッセージ作成
,r 返信
,a 全てに返信
,f 転送
,u 新着確認
v 選択
,vs 送信

割と使い。未読だけでなく、スター、スパムも記号が付いてるので見易い。新着メッセージの自動更新なども可能みたいだし。ただし、vimのプラグインでthinca/vim-singletonを使っていて、既にgvimを起動していると、表示できない…

gvim上で vmailbuffer

Vmail 2.9.8

Please wait while I fetch your messages.

と開かれるが…

Closing imap connection
Bye

となって、終了してしまう…うーむ、gvimと共存できないと意味ないんだよなー。

[cate: vim ] [tags: vim ]

« Ubuntuにおける最適なTwitterクライアントアプリを求めて 後編 VimでGmailを使いたい gmail.vim編 »

Comments