有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

Windows Subsystem for Linuxがうまく起動しない、有効化したらネットに繋がらない

Windows 10 Fall Creators Updateして、 Windows Subsystem for Linuxがベータでなくなったとのこと。それまでのBash on Ubuntu on Windowsは削除して、Windows StoreからUbutnuインストールしてみた。

で、起動するといきなりこれ。

Installing, this may take a few minutes...
Installation Failed!
Error: 0x8007019e
Press any key to continue...

Windowsの機能の有効化または無効化で、 Windows Subsystem for Linuxにチェックが入ってないと、こうなるらしい。

でもって、チェックする…そして、再起動…

すると、ネットワークが無効化されている…Why? Windows Subsystem for Linuxのチェックを外して再起動すると直る。

ネットワーク詳しくないので諦めかけたが、ネットワークのアイコンから右クリック→ネットワークとインターネットの設定を開く→アダプターのオプションを変更する→イーサネット右クリック→プロパティ→Microsoft Network Adapter Multiplexor Protocol以外を全てチェックで繋がった。

まあ、 Windows Subsystem for Linuxのチェックを外す前のイーサネットのプロパティの設定がそうなっていたので、そのまま反映しただけ。何故、チェックすると幾つかのチェックが外れたのかは不明…

ということで、 Windows Subsystem for LinuxということでWIndows上でUbuntuが再び使えるようになったぞ!

Comments