有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

自分の耳がハイレゾ対応かどうかABX Comparatorで判定する

SonyがDSD再生プレイヤーとしてmora player(v2.0.0)をバージョンアップさせた。ハイレゾと騒がれるようになって久しいが、そもそも自分の耳がハイレゾに対応しているか 逃げていた確認していなかった。

ハイレゾ音源とそうでない音源を比べて当てっこすれば、自分の耳がハイレゾ対応の耳であるか分かる。そうしたABXテストはfoobar2000の ABX Comparatorコンポーネントをインストールすれば簡単に実施することができる。

foobar2000をインストールするときに、Fullを選択すれば ABX Comparatorが自動でインストールされるが、そうしなかった人でも後でインストールすることは可能だ。

foobar2000: Components Repository - ABX Comparatorから ABX_Comparator.fb2k-componentをダウンロード。

そして、いつものように Preferences -> Components -> Installでダウンロードしたファイルを選択して、ApplyもしくはOK押下後、再起動する。

そして、聞き比べしたい曲を二つ選択して、 コンテキストメニューから Utilities -> ABX tracks…をクリックする。

ABX Comparator Setup

  • Use ReplayGain / simple track gain
    ReplayGainタグを使った音量を平均化させる機能を使用するかしないか
  • Use DSP (current playback setting)
    設定中の音響効果、チャンネル数の増減、無音部分の削除といった機能を使用するかしないか
  • Trial count
    ABXテストをする回数
  • Training mode (unlimited trials, no log)
    トレーニングモード。ABXテストの回数無制限。ログも残さない。
  • Crossfaded track transition [recommended:OFF for formal tests]
    クロスフェード(フェードインからフェードアウト)でトラック遷移する[正式なテストではオフにすることをオススメする]1
  • You need approximately at least 218MB of free space in your TEMP path
    TEMPパスに少なくともおおよそ218MBの空き容量が必要です。

ABX Comparator

  • play A
    Aの曲を再生
  • play B
    Bの曲を再生
  • play X
    Xの曲を再生
  • play Y
    Yの曲を再生
  • Stop
    再生している曲を停止
  • Pause
    一時停止
  • Keep playback position when changing track
    再生する曲を変更したときに再生位置を最初に戻さない
  • Trial 1 of 8
    ABXテスト8回中の1回目
  • Set start
    再生開始位置を設定する
  • Set end
    終了位置を設定する
  • Reset
    再生位置、終了位置をリセットする
  • Input Timecode
    分秒ミリ秒を入力して位置を設定する

AとX曲のみ聴いて(もしくは、A、B、X、Y曲を聴いて)、以下の選択肢を選ぶ。

  • X is A, Y is B
    X曲はA曲である。Y曲はB曲である。
  • Y is A, X is B
    Y曲はA曲である。X曲はB曲である。

選択したらNext trialが押せるようになるので、押して次のテストに移る。最後にはFinishとなる。

で、自分がABXテストをした結果。出力デバイスはNuPrime ニュープライム ポータブルUSB DAC uDSD、イヤホンはJVC HA-FX1100SAEC SHC-220シリーズでリケーブルしたもので行なった。

A. flac(CD音源)と128kbpsとの比較テスト

foo_abx 2.0.4 report
foobar2000 v1.3.15
2017-09-27 20:01:48

File A: 11_Angel of Wrath.flac
SHA1: 001beb603a60d3a868889a5903014e6c44f568e4
File B: 11_Angel of Wrath.mp3
SHA1: b4bbe6bf5f4ed9a9d77356d17bacdcbb8cf68b60

Output:
DSD : WASAPI (push) : スピーカー (NuPrime uDSD), 24-bit
Crossfading: NO

20:01:48 : Test started.
20:02:47 : 01/01
20:03:57 : 02/02
20:04:49 : 03/03
20:05:18 : 04/04
20:05:34 : 05/05
20:07:42 : 06/06
20:07:54 : 07/07
20:08:49 : 08/08
20:08:49 : Test finished.

 ---------- 
Total: 8/8
Probability that you were guessing: 0.4%

B. flac(CD音源)と192kbpsとの比較テスト

foo_abx 2.0.4 report
foobar2000 v1.3.15
2017-09-27 20:12:14

File A: 11_Angel of Wrath.flac
SHA1: 001beb603a60d3a868889a5903014e6c44f568e4
File B: 11_Angel of Wrath_192.mp3
SHA1: 0cb428dad31d281de4284901a54725be17186d09

Output:
DSD : WASAPI (push) :スピーカー (NuPrime uDSD), 24-bit
Crossfading: NO

20:12:14 : Test started.
20:13:59 : 00/01
20:17:18 : 01/02
20:19:13 : 02/03
20:19:46 : 02/04
20:19:56 : 03/05
20:20:06 : 04/06
20:20:17 : 04/07
20:20:53 : 04/08
20:20:53 : Test finished.

 ---------- 
Total: 4/8
Probability that you were guessing: 63.7%

C. flac(ハイレゾ音源)と192kbpsとの比較テスト

foo_abx 2.0.4 report
foobar2000 v1.3.15
2017-09-28 17:57:04

File A: 01_Canta Con Me~あの日の歌.flac
SHA1: 40f81773fcfd9660b266b6af0f662308daccf31c
File B: 01_Canta Con Me~あの日の歌.mp3
SHA1: f0b108097de7aa36fb3ef76a5136816defb0a449

Output:
WASAPI (event) : スピーカー (NuPrime uDSD), 24-bit
Crossfading: NO

17:57:04 : Test started.
17:57:42 : 01/01
17:58:19 : 02/02
17:58:39 : 03/03
18:00:09 : 03/04
18:00:49 : 04/05
18:01:33 : 05/06
18:02:40 : 05/07
18:02:58 : 06/08
18:02:58 : Test finished.

 ---------- 
Total: 6/8
Probability that you were guessing: 14.5%

D. flac(ハイレゾ音源)とflac(CD音源)との比較テスト

foo_abx 2.0.4 report
foobar2000 v1.3.15
2017-09-28 18:21:24

File A: 01_Dreamin'.flac
SHA1: 1780f2b7a0ad61d13b899d9f9931d6c496bb29a4
Gain adjustment: -3.50 dB
File B: 01_DREAMIN'.flac
SHA1: 0dbadbc37e5cbbeada1666f625cf783c9a084f74
Gain adjustment: -11.08 dB

Output:
WASAPI (event) : スピーカー (NuPrime uDSD), 24-bit
Crossfading: NO

18:21:24 : Test started.
18:22:00 : 00/01
18:22:10 : 01/02
18:22:52 : 02/03
18:23:06 : 03/04
18:23:27 : 04/05
18:24:04 : 05/06
18:24:21 : 06/07
18:24:40 : 07/08
18:24:40 : Test finished.

 ---------- 
Total: 7/8
Probability that you were guessing: 3.5%

Probability that you were guessing の後ろの数値は、あなたが推測で当てた確率ということで、低い方が点数が高い。で、本当は8回以上テストする方がより正確なのだけど、想像以上に集中力を要するので疲れる。そして、思ってる以上に自分が違いが認識できないという事実に唖然とする。それが試験回数や試験時間を短かくする。

特にA、B、Cはflacから圧縮音源に変換したものなので、結果はともあれ違いが分からない。128kbpsだとかろうじて違いがあるかな?みたいなレベル。それ以外は山勘と言っていい、聴けば聴くほど分からなくなる。

Dは1993年に発売されたリマスター前のCDと、2017年にハイレゾ音源として出されたものだが、そもそも音量が激しく異なっていることから、ReplayGainを適用しての聞き比べとなった。これは、さすがに違いがなんとくなく感じれる(一問間違えたけど…)。

しかし、それはハイレゾ音源のためというよりリマスターによる音の変化であって、また、優劣を感じる違いには聴き取れなかった。

結論として、私の耳はハイレゾ非対応ということだ。これまで、ハイレゾ音源で販売されるアーティストはCD買わずにハイレゾの方を買おうと思ったけど、意味はないと自覚できた。


  1. いつクロスフェードするのか良く分からない。曲によってはできない曲もある。その場合、 Crossfading not available with these tracksと表示されてチェックできなくなる。

Comments