有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

Ubuntuにおける最適なTwitterクライアントアプリを求めて 前編

Ubuntuで動くTwitterクライアントはどんなものがあるのだろうか?

UbuntuでのTwitterクライアントといえば、tweetdeck、corebirdあたりぐらいしか知らない。それか、mikutterか。

mikutterがあれば、それで十分だろ?と言ってしまえば、その通りなのか知れないけど、mikutterは過去のツイートを遡れなかったり、見た目がイマイチだったりするので…以下のサイトを参考にしつつ、あれこれ試してみた1
Twitterクライアント - TwitterまとめWiki

tweetdeck

これが現段階での私にとって、一番使い易いTwitterクライアント。Firefoxでhttps://tweetdeck.twitter.com/にアクセスして、Twitterアカウントでログインするだけ。キーバインドもvimライクだし、マルチタブ。なんだかんだで、一番見易い。使い慣れしてる。

ブラウザだと、見ているタブに移動するのが嫌だという方は、Franztweetdeck可能なので、ブラウザと別操作できる。ただし、二段認証に対応してないのが、残念。

corebrid

まずは、ベターなところで、corebird。インストールも簡単で、sudo apt install corebirdで簡単。操作感や、できることは標準的でまあ、よくもわるくも平凡。

Nocturn

GitHub - k0kubun/Nocturn: Multi-platform Twitter Client built with React, Redux and Electron

まずは、キーバインドがvimライクなのがいい。jkで上下できる。なのに次のタブ、前のタブに移動するがhlでなくて、Alt+P, Alt+Oなのが残念だけど…更にごく標準な操作しかできなくて、会話の表示できないのが痛い。引用リツートといったこともできないっぽい。

ただ、個人的に、操作感は凄い良い。使い易い。ただ、痒いところに手が届かないといったところか…

Releases · k0kubun/Nocturn · GitHubから、Linux版を落としてきて、叩けばそのまま使える。

Chirp

Jack Hanford

corebirdと似た感じだけど、こちらのほうが多機能。searchではトレンド検索できるし、通知も返信だけでなく、リツイートされたものが通知されている。自身のアイコンをクリックすれば、殆どの設定が可能、まあ、Twitterクライアントにここまでの設定操作を求める人は少なそうだけど。

こちらもダウンロードして、叩けばそのまま使える。あと、自分は試していないけど、Chromeのアドオンとしてもあるそうなので、Chromeユーザーなら、そちらをどうぞ。

Birdie

Twitter Client | Birdie

見た目は普通。通知タブがあるけど、返信タブで、リツイートとかは表示されない。標準的なクライアントかなぁ。

sudo add-apt-repository ppa:birdie-team/daily
sudo apt-get update
sudo apt-get install birdie

インストールは上の3ステップで可能らしいが、自分の場合、パッケージの依存性の問題でエラーになったりした。

  • gir1.2-granite-1.0_0.3.1+r889+pkg84~daily~ubuntu0.3.1.1_amd64.deb
  • libgranite3_0.3.1+r889+pkg84~daily~ubuntu0.3.1.1_amd64.deb
  • libgranite-common_0.3.1+r889+pkg84~daily~ubuntu0.3.1.1_all.deb

上記、debファイルを手でインストールしてから、sudo apt install bridieしたら成功した。

Comments