有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

日頃の鬱憤を晴らしにLOLI POP MONSTER 0808に赴く

LOLI POP MONSTER 0808
タイナカサチも樹海も関係なく、またロリコンでもないけど、行ってきた。tokage目当てで。あの樹海とのライブで衝撃を受けてずっと来たかったけどいっつも平日にライブやるから来れなかった。

メール送った後、確認メールしか来なかったから、予約取れているかちょっと不安だったよ。まあ、無事通過。

一発目はIssayTomoka。オーガニックなアコギ、ベース、パーカッションをバックに澄み切ったIssayTomokaの大自然を感じさせる唄の数々。いやー、癒されたよ。ありそうでなかった、こういった編成の出演者。

まあ、こういう音楽はなかなか難しいよね。ホント曲、歌声、演奏だけで客を満足させなきゃいけないから。演奏をトチると素人でも分かっちゃうし。

それにしても変わったパーカッション。あれ何つうの?バンドメンバもTAKA、うしろから前川?エライ個性的なメンツだなー。まあ、曲や歌詞からそういった個性が強く感じられなかった。良かったけど…美人さんだし、怖い話とか笑えた(どうでもいいけどHP更新しようよ…)。まあ、客からの反応は上々だったのでは?手応えがそれなりに得られたライブだったと他人ながら思った。

二発目、extal。なかなかごっついヴォーカルさんで。普段ギター持ちながら唄っているという割にはギターレスなパフォーマンスも様になっていて、良く解らんがなぜかメロイックサインでの「ウィー」を煽って、タフな人だなーと感心した。

会場が暖まり切らない中での演奏とかやりにくかっただろうなと思っていたけど、余裕のパフォーマンス。ベースとかカッコよくて曲によってのマイクエコー?とか面白かったけど、ちょっと傍観に終始してしまった。秋先取りの衣装とかカッコよかった。

三発目、WOOHOO。tokageの次に彼女らを目当てできたよ、今日は。前回からのご縁もあったし。そんな人が多かったのか。ノッケから会場が大盛り上がり。キャパの違いを考慮しても明らかに7月11日の表参道FABより反応が良い。これは自分も驚いた。

LAN、AKIOも嬉しい誤算だったようで、AKIOはメガネを外すはしゃぎっぷり。でも、今日はおっぱいT-Shirtじゃないのね。にしてもLAN可愛いね(「BUTCHAKE!」のジャケットは何か勿体無い…)。何で前回、そういう印象が余り残らなかったんだろう。AKIOの怪しさが強烈だったからか。

うさぎのヘアバン?カチューシャ?とかキュートだった。もちろん、パンダの被り物も良かった。でも、あれってやっぱり「ニイハオ、再見」でやってこそな気がするけど、まあ良し。

とにかく最後までトリと間違えるくらいの客のテンション。

四発目、JOVO。やりにくいんじゃないか?と客ながら心配したが、案の定会場の雰囲気にそのまま引きづられた感があった。まあ、自分もトリのtokageに備えて体力温存しておこうという気持ちがあった。順番で損した部分は多分にあっただろう。

でも、彼女らバンド見てて思ったんだけど。サングラス、ヴォーカロイドというかエフェクトかけたヴォーカル、エアーMCとか何か、それらは彼女らの創りだそうとする世界の要素だろうけど、それが客との距離を生み出している気もする…

なんか、イマイチ盛り上がりにくい。だって、エアーMCとか客は反応しがいがないじゃん。少なくても期待通りの反応しか返せない。

最後の曲とか盛り上がれそうな曲だなーと思ったし、ギターがこんなにはっちゃけていたか!?と思うぐらいの暴れっぷりだったけど、会場の雰囲気を一変させるまでには至らなかったな…。

トリは勿論tokage。一発目、カレーライスと思ったら、ジグザグだった。ウホ、新参者の私は振り付けが分からん。でも、まあ、やっぱりSAKI?(Sacky? どっち?)は女優だね。"サクラ"とかでの目とかイヤらしくてドキドキするんだけど。常に客側へ一歩踏み出したパフォーマンスがこちらも応えなくては思わされる。

ココ壱のカレーを超える旨さの"カレーライス"では念願の振付を覚えることできた。これは我が家で練習ですかな。今度は"ジグザグ"を教えてください。"まぼろし"でラストを締める…若干フラット気味なヴォーカルだけど、DVD(初ワンマン)から「nano.RIPE presents ココロのパレス」、そして今日。進化が著しいユニットだ。

アンコールは"ラブレター"。大合唱といかなかったけど、将来そんな光景を感じさせる。この曲も名曲ですな。WOOHOOの時も感じたが、お目当てのバンドの時は演奏曲がエライ少なく感じる。8/22(日)のイベント、全力投球!!‘10夏に出なかいかなーと思ったけど、告知ではなかった。非常に残念だ。

もうひとつの目的であるtokageの「Yellow」を買って帰宅。嫁はご立腹だろう。

Comments