有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

24歳か・・・それにしてもケーキは毎回食べているのかな?

タイナカサチさんのBirthday Acoustic Liveに行ってきた。Shibuya On-Westは何度か行ったことがあるが、その7Fにこんなバーがあるとは…

しかし、ここはきっちりしているね。1番1番きっちりと整理させるところ初めてみた。たしかに少しでも前で見たいファンとしてみれば嬉しい配慮。ただ、17:00開場だったのに16:50から入場させたのは折角良い番号がGET出来ていた人には悔しかったかも。でも、個人的には今まで行った色んなライブハウスの中で一番対応が良かった。

座席は角度をとるか、前列を取るか悩んだけど、前回の赤坂ブリッツでは前列の人の頭で凄い見づらい思いをしたので前列をキープ。ともあれドリンクバーが異常に混んでいたので開始まで普通に席で待機。

18:00をちょっと過ぎて開始。ステージからではなく、後ろからひょっこり現れて驚き。しょっぱなから「愛しい人へ」 セットリストはンナ感じ…(やった曲は覚えているけど、順番は覚えてない、たぶん間違ってる)

  1. 愛しい人へ
  2. Visit of love
  3. 素直になって
  4. Lipstick
  5. もう キスされちゃった
  6. Cry
  7. 抜け殻
  8. Lovin' you (Minnie Riperton)
  9. 忘れかけていたのかな
  10. 最高の片想い
  11. 好きだよ (新曲)
  12. アリの夢
  13. Happy Song
  14. My HERO
  15. Voice~辿りつく場所~
  16. 一番星
  17. また明日ね

こうやって並べると2時間と短く感じたけど、結構演奏してくれたんだね。確かに楽しい時間はあっという間かも。鑑賞位置のせいで、もしかして彼女の顔が見れないかもと心配したけど、結構隅から隅まで彼女は目線を送ってくれたので、何度か顔が見れて嬉しかった。いや、唄を聞きに行ったんだけどさ、やっぱり顔も見れないとちょっと悲しい。

ラゾーナ川崎のインストライブでTiaと歌ったMinnie Ripertonの「Lovin' you」が、ここでもお披露目。あの時はTiaの歌のウマさにびっくりして正直、サチ嬢は霞んだが、個人的にはやはりあまり彼女に合っている気はしないかな…にしても高校時代からこんな難曲を歌ってたの?ば・化け物め!

ファンにはdisillusionのカップリング「忘れかけていたのかな」は彼女からの逆プレゼントだったかな。あと、新曲「好きだよ」もサチ嬢らしい曲というか、切なめのバラードで是非音源化して欲しい曲。「君は三日月」みたいにお蔵入りしないで欲しい。

個人的には「さよならを言えばいいのに」とかレアな曲をやって欲しかったのだけど、彼女の定番セットリストから組むという妥当な感じなのかな…

始まる前にアンケートのやって欲しい曲に「独り占めしたい」「imitation」「君との明日」を書いたけど、やっぱりやらなかった(おそらくimitationはライブでは絶対やらないだろう)。ファーストワンマンライブ行けなかった(当時まだ知らなかった)私には「独り占めしたい」「君との明日」は是非聞きたいんだけどね…彼女の自作曲だからやるのに何の支障もないと思うんだけどな…しつこく言い続ける、書き続けるしかないかな。

最近の傾向としてあまり切ない系のバラードを極力排除(?)しているから、そういうのが好きな私は結構不満というか残念なんだけど。まあ湿っぽくなっちゃうから?いやもう涙と鼻水でグッチョグッチョなライブでもイイんじゃない?

誕生日と言うことで「Mother」もやるかと思ったらやらなかったなー。まあセットリストに対する不満はどんなアーティストでもあるけどね、結局どんなファンも満足するセットリストはありえないと…

Comments