有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

UbuntuにDLNAクライアントKODI(旧XBMC)をインストールして、文字化けも直す

UbuntuのDLNAクライアントといえば、VLC。しかし、何故かプレイリストのユニバーサルプラグ&プレイをクリックしても、何も表示されない。コマンドから起動させて、出力したメッセージを見ると以下のようなメッセージが出る。(version 2.2.2)

[00007f2d48912a48] upnp services discovery: Initializing libupnp on '(null)' interface
[00007f2d48912a48] upnp services discovery error: Initialization failed: UPNP_E_SOCKET_BIND
[00007f2d48912a48] core services discovery error: no suitable services discovery module

解決方法をググったが、見つからなかったので、別のDLNAクライアントを探すことにした。で、見付けたのがKODI(旧XBMC)というアプリ。

インストールは以下の通り。参考:HOW-TO:Install Kodi for Linux - Kodi

sudo add-apt-repository ppa:team-xbmc/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install kodi

起動すると、全画面表示になり、仰々しいのが難点。しかも、初め日本語のファイル、ディレクトリが文字化けしていたので、こりゃ駄目かと思ったが、救世主はいた。

【Windows】KODI(旧XBMC)の日本語化の方法【Android】 - NAVER まとめ

Windows、Androidとあるが、共通なのか手順は同じだった。

  1. SYSTEM->Settings(設定)

  2. Appearance(外観)タブをクリック

  3. Skin(スキン)の中にあるFonts(フォント)に移動し「Arial Base」を選択

  4. International(インターナショナル)の中のLanguage(言語)に移動

  5. Japaneseを選択

注意点として、3のとき、左下のSetting levelBasic になっているとFontsが表示されない。StandardAdvanceExpertのいずれかにする必要がある。

上記、手順を踏むことで、フォルダやファイル名が日本語でも文字化けせず表示されるようになった。めでたし、めでたし。

[cate: ubuntu ] [tags: Ubuntu Desktop ]

« System76で買ったLemurのベンチマーク mikutter インストール。ついでにプラグインも。 »

Comments