有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

Fate/stay Night UBWをTVシリーズだけを見た人が見ると・・・

(2010年02月02日00:01劇場公開時の感想文をこちらにも転載)

「なにこれ!?パロディ?」

それが嫁の第一声だった。いや、それはパロディの使い方間違ってないか?

「だって一回完結したお話を作り直してるじゃん」

じゃあ、君はどこがパロディだったの?

「えー、慎二とかチョー気持ち悪くて、最後なんか綿飴の中入っていてチョーウケたんだけど…」

ああ、そうだね。

「あんなヤツ助ける事ないよ。そのまま死んじゃえーと思ったよ」

にしても、たまにこちらの顔を伺うのやめろ。セイバーの囚われシーンとか絶対こっち見ると思ったよ。

「だって、アッちゃんそういう時、ニヤッて笑うじゃん」

あのね、男性はこういう時は真面目に見てるものなの。

「だってエロいよ。何着せられちゃってるの!?」

それはサービス、サービス。アニメはそういうものなの。

「ふーん、にしてもちょっと期待したたからガッカリした。なんでこんなの二回も見に行ったのは分からない。」

まあ、友人と見に行った時も、二人して期待しすぎるもんじゃないなって肩を落としあったからな。

「出てくるやつみんな性格悪いし…あーこんなの見たせいで慎二が夢に出てきそうで、どうしよー」

そこまで嫌われてくれれば彼もヒール役冥利に尽きるってもんさ。

「やっぱりTVシリーズが一番だよ」

それは誰もが思ったよ。

にしてもやはり血がブシューとよく出るなー。イリヤのシーンとかギュッと手を握ってきたから。見せる前から嫁向きではないと思っていたけど、TVシリーズの印象のまま放っておくのが良かったかな?でも、結局Blu-ray買ったら見るしね。

タイナカサチさんの歌が流れたとき…

「もしや、これ目当てできたのか」

いや、流石にこれだけを目当てには来ないよ。"imitation"が挿入されていればそう言えなくもなかったけど。

折角なので、プロモーションカードもらって帰った。電車はまだ動いていた。明日止まってるかな?


なんか改めて映画の評判見ると制作会社ディーンをボロクソに言う人が多い。また、TV版にガッカリしたという人も多い。

自分は空の境界、カナンも絵は綺麗だけど、中身はそんなに面白いと思わなかった。まあ、原作に対する評価からしてもともと高くないというのもあるが、FateにしてもゲームとTVアニメ、取るならどっちと言われれば自分は断然TVアニメ。

原理主義みたいな方々は原作を推すんだろうが、やはり自分はアニメがなければここまでFateに嵌ることもなかった。川井憲次、タイナカサチ、樹海、石原恵、佐藤卓哉、山口祐司の手が入ったからこそ…(声優陣の働きも勿論)

Fateがメジャー(?)になりえたのは彼らのおかげだと思ったけどね・・・カナンにしても、空の境界にしても作者の色、癖みたいのがキツくて一般向きじゃないと思う。真の奈須きのこファンにしてみれば、それこそアニプレックス+UFOテーブル、GONZOが良かったんだろけど。たしかにCGが弱いよね・・・それは認めよう。

期待はずれとは言え、映画FateはTVアニメのFateのままだったから良かったとも言える。

Comments