有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

ユニコード未対応なAMIPなんて要らねー

Lyrics Masterをfoobar2000を連携させ方

ファイル>環境設定>その他>外部ソフトウェアの設定
コピーボタン押下

有馬総一郎のブログ

有馬総一郎のブログ

有馬総一郎のブログ

有馬総一郎のブログ

C:\\WINDOWS\\System32\\wscript.exe "[Lyrics MasterのExtSupport.jsのパス]" multi "[title]" "[artist]"

amip\_foobar\_09をダウンロード、解凍。 AMIP-2.67-foobar2000.exeをクリックし、foobar2000がある場所を指定してインストール。I accept...にチェック Next>Next>Installで問題なし。

有馬総一郎のブログ

有馬総一郎のブログ

foobar2000を再起動すると Preferences>Tools>AMIP Wrapperがあるので、

有馬総一郎のブログ

Configure AMIPをクリックし、Output string & presetsで先程のコピーしたLyrics Masterのパスを以下のように編集し設定

/exec:(C:\WINDOWS\System32\wscript.exe) "[Lyrics MasterのExtSupport.jsのパス]" multi "%2" "%1"

有馬総一郎のブログ

これで曲再生時(切替後)に自動的にLyrics Masterが起動し、歌詞を検索してくれる。基本はこれでOK。

ただ、これ問題があって、AMIPがユニコード対応ではないので英数字以外(日本語とか)は文字化けしLyrics Masterにアーティスト名、タイトルを渡してしまうので洋楽限定機能という結果に…foobar2000使っている人ならタグ情報はUTF-8か16だし意味ねー。TFの$ansi関数、AMIPの$enc関数を使っても無駄(だと思う)。

有馬総一郎のブログ

なので、私はアンインストール。

C:\Program Files\foobar2000\components配下にアンインストールするための amip_uninstall.exeがあるから、これをクリックすればアンインストールされる。この時、foobar2000を終了してからやらないとamip.dllがきちんと削除されないので注意。

有馬総一郎のブログ

それでもLyrics Masterを使いたければRun Serviceで設定し、ショットカットキーでも割り当てれば起動出来る。全部の曲の歌詞が見たいわけではないからこれで十分な気がする。

有馬総一郎のブログ

[cate: foobar2000 ] [tags: foobar2000 ]

« 7th floorさんなんかビールの味が抜けてたよー 気がつけばsample rateが48kHzに・・・ »

Comments