有馬総一郎のブログ

(彼氏の事情)

eMachine J3206でHDのセイバーと対面するためへの道(2009年の思い出)vol.3

2009年05月25日00:28

自分の液晶・MVS-WR190Cだが、VGA 15 Pin Mini D-Sub + DVIとあるので、DVIのIかDかどうか中をのぞき込むと・・・・

あ・・・

D-subしかねーじゃないか!!!はい、HDCP非対応決定。おそらくチェッカーで引っかからなかったのはアナログ接続だったから、デジタル接 続にしてはじめてHDCP対応チェックがされるのだろう。

冷静に考えれば、別に見たいblu-rayはFateだけ。いや、単に嫁がもう一回Fate見たいね、という言葉に興奮し、どうせもう一回見るな ら・・・・とblu-ray視聴に向けてあれこれ調べてみたのだが、遠い道のりのようだ。

グラボ、ディスプレイ、そしてCPU・・・まあ、所詮blu-rayの真の価値を知るためには2うんたらインチの高級ディスプレイで見なければ意 味がなく。最低限のスペックでそろえたところで、本当のblu-ray視聴の意味はない。

ああ、8月までの限定生産だったから買っておきたかったんだよなー。中古ならまだしも未開封だとしたら、絶対値段あがってるだろうし・・・・買っ ておいて、来るデジタル放送の日あたりに一緒にみるか。酒を開けるみたいな感じで・・・・

別に急ぐ必要はもともとなかったので、6月にグラボ、7月にディスプレイってな感じで揃えるかな・・・・まあ、揃えたら揃えたで急いでblu- rayドライブ欲しくなるんだけどな。

Comments